写真提供:マイナビニュース

写真拡大

新CS放送局「Kawaiian TV(カワイイアン・ティービー)」の開局記者発表会が10日、都内で行われ、アイドルグループのNMB48、Rev.from DVL、GALETTe、スルースキルズ、SO.ON projectのメンバーが出席した。

12月1日にCS放送スカパー! で開局する「Kawaiian TV」は、"見せすぎアイドルチャンネル"をコンセプトに、アイドルたちの魅力を発信する新チャンネル。アイドル生放送帯番組『Kawaiian くらびぃー!』をはじめ、ライブ、オーディション、ドラマ、バラエティーなどの番組を、CS放送に合わせてインターネット配信もしていく。

チャンネル内の看板番組『Kawaiian くらびぃー!』で、曜日替わりで生放送帯番組を持つことが発表された5組は、「えーっ! うそー!」と大喜びで、NMB48の山本彩は、「アイドル戦国時代なので、ほかのグループに負けないように体を張っていきたい」と意気込みを。また、Rev.from DVLの橋本環奈は、「すっごくワクワクしてます。5分前にはテレビ前にスタンバイして頂けるような番組にしたい。NMB48さんにも追い付けるように頑張ります」と笑顔で気合を入れた。

アイドルたちのオンとオフを見せる"見せすぎアイドルチャンネル"というコンセプトに、NMB48の白間美瑠は、「楽屋では全裸なんです。裏の方が面白いって言われる」と自ら暴露し、MCを務めたピース・綾部祐二は、「それは見せすぎ!番組つぶれちゃう」と苦笑い。また、『Kawaiian くらびぃー!』の内容は各自で決定することを受け、白間が「デーモン小暮さんみたいな濃いメイクをして歌って踊りたい」と提案すると、山本は、「素顔を見せて、番組を盛り上げたい。ローション相撲をやりたい」と仰天発言で笑わせた。

そんな山本は、レギュラー出演しているバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)などの外仕事では、その大人しさから"借りてきた猫"のようだと揶揄されており、NMB48の矢倉楓子に「返しも勢いがないし、もっとガツガツいってほしい。NMB48代表として頑張って!」と喝を入れられると、「野獣のように頑張りたい……」と苦笑いで応じていた。