【ライブドア・ニュース 19日 東京】 − 金融庁は一般市民向けの「苦情紛争事例のケース・スタディ」を主題とした、第28回金融トラブル連絡調整協議会を今月31日に都内で開催する。50人が傍聴可能で、応募多数の場合は抽選となる。

 不定期で開かれている同協議会は、専門家や金融関係者が集まり、消費者センターなどに問い合わせのあったトラブルなど、金融関連の裁判外紛争の処理方法について協議している。問い合わせは、金融庁総務企画局企画課内の本協議会事務局(電話番号:03-3506-6000(内線3517)、e-mail: FTC@fsa.go.jp)まで。【了】

金融庁
http://www.fsa.go.jp/

ライブドア・ニュース 佐谷恭記者