あなたはどう思う? 不動産を購入する女性に対して、肯定的という意見が73.9%「自立していて尊敬する」

写真拡大

不動産購入と言えば、独身女性の場合、結婚をあきらめたものと思われがちですが、資産のひとつとして興味を持つ女性も。自分のためにマンションを買って住むのはもちろん、投資目的の人もいます。こんな「不動産を購入する女性」に対する、同性からの率直な印象を聞いてみました。

Q.あなたは、不動産・マンションを買う女性に対して、どんな印象を持ちますか?

「肯定的」73.9%
「否定的」26.1%

7割以上の女性は肯定的に捉えていることがわかりました。その理由とは?

<不動産購入女性に肯定的な意見>

■人生設計バッチリ!

・「若いうちに、エステや洋服だけを浪費の道としてしまうと、あとに何も残らないが、不動産は資産として価値が残るから」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「自立した方だなと思い尊敬します」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

女性で、しかも若いうちから不動産を購入できるのは、しっかりと人生設計をしているから。その経済力も含めて「正直羨ましい!」と感じる女性が多いようですね。

■リノベーションも魅力

・「リノベーションをするなど、自分のお家は自分でカスタマイズをするということに魅力を感じる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

何も不動産は「新築物件」だけではありません。中古ならお値打ちですし、バリエーションも豊かですよね。「作り上げる喜び」は、自分にとって何よりの付加価値になるのかもしれません。

では少数派となった、否定的な意見も覗いてみましょう。

<不動産購入女性に否定的な意見>

■結婚できない!?

・「結婚できないのではと心配」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「既婚なら理解できるけど、未婚が買うのはどうかと思うし、何がしたいのかわからない」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

女性の不動産購入=おひとり様対策として捉え、マイナスイメージを持つ方が目立ちました。周囲からもそう見られると、婚期を逃しかねないという意見も。こんな風潮はまだまだ根強いようですね。

■投資目的への不安

・「投資目的なら自分は絶対購入しないから。少子高齢化が進み、空き物件がどんどん増えていくご時世に、投資目的で新築物件を購入しても借り手がつくとは思えないから」(24歳/医療・福祉/専門職)

否定派の中には、こんな意見もチラホラ……。今や女性にとっても投資がマストだと言われていますが、まだまだ「不動産投資」については消極的な方が多いようです。率直に「怖い」という意見もありました。

自分の力で不動産を購入する女性たちに、多くの方は好意的な視線を送っているようです。「現在購入を検討していて、不動産会社のHPばかり見ています」(28歳/その他/事務系専門職)というリアルに検討している声も。資産運用のひとつとして、この機会に検討してみてもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数249件(22歳〜34歳の働く女性)