『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』次元大介フィギュア/※開発中のイメージ画像になりますので、製品時と異なる場合がございます

写真拡大

モンキー・パンチさん原作のアニメ『ルパン三世』の劇場版第7作目『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』から、本作のメインとなる次元大介をフィギュア化。11月28日(金)に本作のBlu-ray&DVDと同時発売される。

フィギュアは、同作の監督・小池健さん監修のもと、表情やコスチュームなどを細部にわたって再現。右手首を差し替え可能にすることで、ライターを持ったダンディな次元、銃を持った孤高のガンマンの次元を表現している。

種類は通常ver.と色の異なるロフト限定ver.の2種類。11月17日(月)より、トムス・エンタテインメント公式ECサイト「トムスショップ」や、限定ver.はロフト各店舗で予約受付を開始する。

次元がルパンの相棒になるまでを描く


RE_img_53442_6



RE_img_53442_7



6月より全国の映画館で期間限定上映されていた『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』。本作は2012年にTVアニメとして放送された『LUPIN the Third -峰不二子という女-』に続く、『ルパン三世』のスピンオフシリーズ第2弾となる。

孤高のガンマン・次元大介をメインに、次元がルパンの相棒になるまでを描くハードボイルドでクールな作品に仕上がっている。

またBlu-ray&DVDとフィギュアの発売となる11月28日には、新宿バルト9でのイベント上映で舞台挨拶が行われる。詳細は公式Webサイトを確認してほしい。