写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開する玩具「スーパーロボット超合金」シリーズより、2015年3月に発売される『スーパーロボット超合金 マジンカイザーSKL』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は10,260円(税込)。

「スーパーロボット超合金」シリーズは、今年で40周年を迎えた「超合金」より、コンパクトなボディに、最新の技術を惜しみなく投入し、プロポーションと可動を突き詰めたブランド。これまでに『勇者王ガオガイガー』シリーズや『グレンラガン』シリーズ、「マジンカイザー」「マジンガーZ」「グレンダイザー」「ゲッターロボ」「ガンバスター」といったさまざまなスーパーロボットが立体化されている。

「マジンカイザーSKL」は、2011年に発売されたOVA作品『マジンカイザーSKL』で海動剣が搭乗する漆黒の巨大ロボットを同シリーズで立体化したもの。OVA第1巻には『マジンカイザーSKLスターターパック』として「スーパーロボット超合金」同梱版が予約受注で限定発売されていたが、今回は待望の一般販売となる。

『スーパーロボット超合金 マジンカイザーSKL』は、劇中どおり「牙斬刀」を力強く剣を振り回し、俊敏な銃撃戦を行うアクションポーズがフルアクションにより再現可能。「牙斬刀」の柄が伸縮するため片手もちと両手持ちも再現できるとともに、胸飾りを二丁拳銃にするためのパーツも付属している。特徴的なマントは着脱可能で、ブレストリガーも再現。「マジンカイザーSKL」の決定版といえる「スーパーロボット超合金」に仕上がっている。

(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会