JAGMO

写真拡大

ポケモン、FF、クロノ・トリガーなど名作ゲーム音楽を専門とするプロオーケストラ・JAGMO(ジャパンゲームミュージックオーケストラ)初のフルオーケストラ公演が2015年2月7日(土)・8日(日)に五反田ゆうぽうとホールで開催される。

そのプレイベントとして、2014年12月27日(土)には文京シビックホール 小ホールにて、名作ゲーム音楽を室内楽編成、チェンバーオーケストラで演奏する「THE LEGEND OF RPG COLLECITON - 伝説のチェンバーオーケストラ - 」を開催。演奏曲はポケモン・FF・クロノ・トリガー中心のプログラムとなる。

日本初のゲーム音楽専門の交響楽団


伝説の交響楽団

JAGMO 第1回演奏会「THE LEGEND OF RPG COLLECTION - 伝説の交響楽団 - 」



主催するのは、日本初のゲーム音楽プロオーケストラ・JAGMO。日本BGMフィルハーモニー管弦楽団を前身とする交響楽団だ。「ゲーム音楽を音楽史に残る文化に」というビジョンを持ち、演奏活動を行っている。

現在は『ゼビウス』などを手がけてきたゲームクリエイター・遠藤雅伸さんや、『世界樹の迷宮』や『セブンスドラゴン』などを代表作に持つ作曲家・古代祐三さんを名誉会長に迎えている。ゲーム文化と共に育った若き才能の集合地として、よりハイレベルなゲーム音楽の演奏を目指しているという。

THE-LEGEND-OF-RPG-COLLECTION---伝説のチェンバーオーケストラ--

JAGMO 12月室内オーケストラ公演 ロゴイメージ



JAGMOは6月1日から始動した『THE LEGEND OF RPG COLLECTION』からオーケストラでのゲーム音楽の演奏を開始。「生演奏による名演を、名曲で」というコンセプトをもとに公演を続け、1980年代後半から2000年代のゲームタイトルを中心にアレンジしている。

以後、同シリーズでの公演は毎回5000人を動員するなど、ゲーム音楽ファン、オーケストラファン双方の心をつかみ、大きな反響を見せている。

THE LEGEND OF RPG COLLECTION - 伝説のチェンバーオーケストラ - 曲目


ポケットモンスター
「マサラタウンのテーマ」「トキワへの道-マサラより」「サイクリング」
「サント・アンヌ号」「タマムシシティのテーマ」「カジノ」「ロケット団アジト」「戦い(VS ジムリーダー)」「最後の道」「ラストバトル(VS ライバル)」

クロノ・トリガー
「みどりの思い出」「風の憧憬」「ガルディア千年王国祭」「愉快なスペッキオ」「王国裁判」「隠された事実」「カエルのテーマ」「魔王決戦」

ロマンシング サ・ガ3
「オープニング」「四魔貴族バトル」「四魔貴族バトル2」

キングダムハーツ
「Dearly Beloved」「Ventus Theme」「Vector to the Heavens」「Tension Rising」

FINAL FANTASY IV
「メインテーマ」「愛のテーマ」

FINAL FANTASY IX
「ローズ・オブ・メイ」「守るべきもの」

FINAL FANTASY II
「反乱軍のテーマ」

FINAL FANTASY V
<昼公演限定>「ビッグブリッヂの死闘」

FINAL FANTASY IV
<夜公演限定>「ゴルベーザ四天王とのバトル」

FINAL FANTASY VI
「妖星乱舞」

12月27日(土)のチェンバーオーケストラ公演、2月6日・7日(土・日)のフルオーケストラ公演、両公演ともチケットはイープラスやチケットぴあで一般販売中。