18歳の女子大生セイラ・ブレア氏が米中間選挙で州議会議員に当選

ざっくり言うと

  • ウェストバージニア州の下院選で、18歳の女子大生が63%の票を獲得した
  • 2015年1月に正式に就任すれば、ウェストバージニア州の最年少議員になる
  • 女子大生は大学寮で選挙活動を開始し、銃所持に賛成し、中絶に反対していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング