韓国の年金制度に苦しむ労働者たち 満額受給ができない背景とは

ざっくり言うと

  • 会社を退職した韓国の高齢者が、年金制度で苦しんでいる背景を解説している
  • 1988年に年金制度が導入され、65歳以上の約3分の1しか受給できていない
  • 多くの人はキャリアの終わりになって加入したため、受給額がほんのわずかに

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング