加藤ミリヤさんを迎えトークイベント

写真拡大

文部科学省と内閣府が連携し、主に中高生世代の子どもを対象とした「友だちのピンチ、身近なおとなに話そう。」キャンペーンを2014年11月10日から始めた。

その一環として12月から全国各地で、キャンペーンのメッセンジャーを務めるシンガーソングライターの加藤ミリヤさんをゲストに迎えたトークイベントを開催する。

全国5会場で開催

悩みを抱えた子どもは友だちに打ち明ける傾向にあるが、相談を受けた側の適切な行動指針が共有されていないという。同キャンペーンでは、悩んでいる友だちに気づき、声をかけ、話を聞き、身近にいる大人につなげる、という行動をできるようにするのが狙い。

加藤ミリヤさんを招くイベント「友達のピンチにできること」は、14年12月7日から順次実施する。ミリヤさんによるスペシャルトークのほか、専門家とのトークセッションが行われる。場所は東京、福岡、名古屋、札幌、神戸の5会場で、いずれも11月10日からウェブサイト「政府広報オンライン特集ページ」で応募を受け付ける。応募多数の場合は抽選となる。応募対象者は満12歳以上20歳以下(小学生、短大生、大学生を除く)。同行者を1人登録できる。