こーわさんのTwitterより

写真拡大

日本でまた一つ、擬人化の歴史に新たな1ページが刻まれました。

地球の表層をプレートという単位でわけ、プレート同士の境界部分で地質変動が起こるとする理論を「プレートテクトニクス」と呼びますが、Twitterで話題を呼んでいるのは、このプレートテクトニクスの擬人化です。




プレートテクトニクスの有力な証拠とされる、海嶺での海洋底拡大を、豊満なバストを持つ女性のパツパツのシャツのしわに見立てたり、女子高生の制服で地球のプレートを説明したりと、実に奇抜な想像力が展開されています。

この方は、こーわさんという作家さん。制服女子の魅力を客観的に伝えるために科学的手法を用いるという、一風変わった同人誌を制作されています。

Twitterに投稿された画像は、こーわさんが2013年に刊行した制服女子×地球科学の同人誌『女子の惑星』の抜粋。

他にも、パンをバストに見立てた『女子とパンを味わう。』や制服女子xミルク本『はじまりの乳』など、ここでは引用できない過激な本も…!

過去には、女子のスカートを付箋メモとしてめくれる「制服女子スカートふせんメモ」を発売し評判を呼びました。これが天才か…!

re15068443

こーわさんのpixivより『制服女子のスカートめくり付箋メモ』