シャーガス病への感染が米で拡大「新たなエイズ」と呼ばれる理由

ざっくり言うと

  • 米国でシャーガス病の感染が拡大し、感染者数が30万人を超えたという
  • 心筋障害や疾患を招く可能性があるため、新たなエイズとも呼ばれている
  • 初期症状として最も一般に認められたのは高熱、皮疹、下痢、嘔吐、など

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング