「instax WIDE 300」

写真拡大 (全2枚)

富士フイルムは2014年11月21日から、誕生40周年を迎えるハローキティとコラボした"チェキ"「instax mini ハローキティ」の販売を開始する。

プリントサイズが2倍の"チェキWIDE"も同日発売

ハローキティのトレードマークである大きなリボンをはじめ、かわいらしい顔の形をそのまま再現した、ハローキティ40周年記念商品にふさわしいデザイン。肩や首から提げて持ち運べるようタータンチェックのショルダーストラップが同梱されている。

この他にも限定デザインの絵柄フィルムや、カメラとフィルムをカスタマイズできるオリジナルシールもセットになっている。

また、「instax mini ハローキティ」発売と同時に、通常の"チェキ"の二倍のプリントサイズを誇る"チェキWIDE"「instax WIDE 300」も発売される。

通常の"チェキ"と比べて少し大きいが、撮影時に構えやすいようグリップの形状を配慮。本体底面には三脚穴が開いており、大きなプリントサイズを活かして集合写真なども撮影できる。

ファインダーを覗きながらレンズ周りのダイアルを操作することで、通常撮影モードと遠景撮影モードを切り替えることも可能。「高精度オートフラッシュ」や「フラッシュ強制発光モード」などの機能も搭載している。

価格はいずれもオープン。