●レーゾン・デートル

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©Frontwing/Project GRISAIA
<キャスト>
風見雄二:櫻井孝宏
榊由美子:田中涼子
周防天音:田口宏子
松嶋みちる:水橋かおり
入巣蒔菜:たみやすともえ
小嶺幸:清水愛
橘千鶴:やなせなつみ
春寺由梨亜:鳴海エリカ
風見 一姫:友永朱音
榊 道昭:鈴木恭介
ニャンメル:鈴木絵理
マグロマン:三苫紘平

●ストーリー
私立美浜学園――。
一見すると普通の学園だが、そこには『訳あり』の5人の学生しか在籍していない。
その場所に、新たな6人目の学生―風見雄二―が転入することになった。

個性というにはあまりにも異質な学生達と、
彼女らに劣らぬほどアクの強い自我を持った風見雄二。
互いに触れ合ううちに理解を深め、少しずつ干渉しあうことで
それぞれの内面へと影響を与えていく。

過去に囚われた彼女達の物語が
今、動き出す――
●オープニング
榊由美子が私立美浜学園に来た理由、それは彼女が傷害事件を起こし、またそれによって彼女を外部から隔離する必要があったため。というのは表向きの理由。実際は彼女が財閥の後継者として突如呼ばれ、周囲から妬まれ孤立していたがために生じた事件だったようです。
●榊由美子、その存在意義
入巣蒔菜「最近お兄ちゃん、由美ちゃんのケ○ばかり追いまわしているね!」

風見雄二が榊由美子を護衛するようになったのは、彼女が財閥の後継者であるためというのは目的であって彼にとっては理由では無く、本当の理由は別にあるようです。

榊由美子は本来、後継者である男子がいなかったため彼女の母は疎まれてきました。それでも健気に振舞っていた彼女でしたが、

榊由美子の母「由美子、あなたが男の子だったら良かったのに。なぜそうじゃなかったの?」

その後、榊由美子の父は後妻に弟を生ませて後継者にしたもののそのショックで母は自殺。弟も病死したため彼女が再び後継者となったのです。

榊由美子「私は単なる父の後継者としての存在。つまらないわよね。」
風見雄二「ああ、つまらないな。お前が自分をそのようにしか考えていない事がな。」

●榊由美子、その死によって得られたもの
風見雄二を退学させないならば学園を閉鎖する。あるいは榊由美子を海外留学させる。学園オーナーである榊由美子の父が突き付けた通告ですが…。

強引に連れ出そうとした榊由美子の父に対して彼女が取った行動は、

発砲!

※拳銃の所持及び発砲は犯罪です。

そして流れ弾が榊由美子の父に当たります。機動隊が突入したとき、榊由美子は隠し持っていた手榴弾のピンを抜き自ら自爆します。

彼女の死後、彼女の遺言によって美浜学園は存続することになります。ところが…。

榊由美子の死はフェイク、彼女は生きていたのです。もっとも戸籍上は彼女は死んだことになっていますが…。

彼女は生まれ変わった、そう考える事にします。

「グリザイアの果実」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「グリザイアの果実」第5話「VOX IN BOX」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グリザイアの果実」第4話「銀の弾丸で狙う場所」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グリザイアの果実」第3話「甘い食生活」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グリザイアの果実」第2話「スクールキラー由美子」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グリザイアの果実」第1話「普通の学園生活」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「グリザイアの果実」TVアニメ公式Webサイト
「グリザイアの果実」AT-X公式Webサイト