●籠の鳥の進路相談

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©アトリエハイキー/内浜学園天文学会
<キャスト>
秋山奏:寺島拓篤
佐々木佳織:高田初美
古川ゆい:友永朱音
支倉愛理:瑞沢 渓
華宮凪沙:たみやすともえ
長船・KENNY・英太郎:山口勝平
東八重子:種敦美
深沢花梨:佐藤聡美
佐々木詩織:後藤邑子
山賀寧子:成瀬未亜

●ストーリー
21世紀の初めの、秋の内浜地区。
内浜学園は歴代最高潮の盛り上がりを見せていた。
執行部を中心に開催される、各文科会最大の見せ場・総合学会。
それは新校舎建設とともに、廃校が決まった旧校舎での最後のお祭りだった。
当然、各文化学会の会長たちをはじめ、学生たちは総力をあげてこの最後の文化祭を成功へと導こうとしていた。
何度も賞を取っている美術会の展覧会、吹奏楽会総出演の大公演会、植物遺伝子の組み換えで実績のある生物学会。
実力ある学会が参戦の名乗りをあげる度に、士気は高まっていく。

そして――
その士気の高さは主人公・秋山奏が所属する『天文学会』への期待へとつながった

活動内容不明・研究未発表・だけど彼らなら何かが起こる、何かが起こせる。
そんな希望的観測を基に、この会に課せられた使命はただ一つ。
『各学会による過剰なお祭り騒ぎの鎮圧や活動障害の撤去、そして夏前から先駆けて始まった不思議な事件の解決』だった。

立ち上がる校内屈指のビッグネームな学会メンバー。

校内の騒ぎの裏にこの人あり、合気道の達人・部長の支倉愛理。
第三十三回・お嫁にほしい女の子選手権、二年の部ダントツ一位の佐々木佳織。
時季外れの寡黙な転入生、古川ゆい。
毒舌教師ブレイカー・華宮凪沙。
さらには天文学会兼、アメリカからの交換留学生・長船・KENNY・英太郎。

全校の期待を背負い、最後の文化祭に向けて彼らが動き出した――
●オープニング
佐々木詩織「ところでゆいちゃんの事をどう思う?」

パジャマ姿で秋山奏の寝床へやってきた佐々木詩織。これはセック○フラグか!と思いきや何も無し。

華宮凪沙「一緒に入るの初めてね。」

古川ゆいと共に入浴する華宮凪沙。しかも華宮凪沙はレ○風呂を希望!

※本命はこっちでしたか!
●進路希望
未だ希望進路がはっきりしていない2年生の秋山奏。他の者はそれぞれ進路が決まっているようですが…。

華宮凪沙「奏さんはゆいさんの事どう思う?」

秋山奏に対して佐々木詩織と同じ質問をする華宮凪沙。

現像した写真を受け取りに来た秋山奏と華宮凪沙。そこで華宮凪沙にかかってきた電話。

※その相手方は…。

華宮凪沙「奏さん、進路はどうお考えですの?」
秋山奏「進路について考えたくないんだ。」

帰り際、華宮凪沙の婚約者が現れ成り行き上、秋山奏も拉致される事に!
●これはサン○ーですか?
華宮凪沙の婚約者、彼は大手アミューズメント施設運営会社の御曹司。そこで秋山奏もボウリングに付き合う事に!

華宮凪沙のへなちょこぶりに対してムキになる秋山奏。

秋山奏「あかんでした…。」
秋山奏「もう一発や!」

※さすがにオーナーである御曹司、うまいです。

ゲームセンターでも完敗の秋山奏、そこで強引に華宮凪沙を捕まえるも…。

秋山奏「先輩はこのままで良いんですか?」
華宮凪沙「私はもう諦めているわ。」

ある意味達観した大人の女性である華宮凪沙、しかしながら彼女にも迷いがあるみたいです。

そこに手を差し伸べた秋山奏、それは彼女にとって大きな変化、いいえ小さな変化かも知れませんが少なくとも彼女に諦める以外の選択肢をもたらしたのは確実なようです。

「失われた未来を求めて」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「失われた未来を求めて」第5話「量子猫と雫の行方」(ネタばれ注意)
【アニメ】「失われた未来を求めて」第4話「幼き日の思い出」(ネタばれ注意)
【アニメ】「失われた未来を求めて」第3話「リロード?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「失われた未来を求めて」第2話「古川ゆい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「失われた未来を求めて」第1話「天文学会」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「失われた未来を求めて」TVアニメ公式Webサイト
「失われた未来を求めて」AT-X公式Webサイト