峯田和伸(銀杏BOYZ)

写真拡大

2015年秋に全国で公開される田口トモロヲ監督の映画『ピース オブ ケイク』の追加キャストが発表された。

【もっと写真を見る】

今回発表されたキャストは、劇団「めばち娘」の座長・千葉役を演じる峯田和伸(銀杏BOYZ)。めばち娘は多部未華子が演じる主人公・志乃と、松坂桃李が演じる「おかまの天ちゃん」が所属する劇団で、千葉は志乃に密かに想いを寄せているというキャラクターだ。また、峯田は同作の劇中歌も担当する。

さらに、劇中音楽を大友良英が手掛けることもあわせて発表。峯田と大友が田口トモロヲ監督作品に参加するのは、『アイデン&ティティ』『色即ぜねれいしょん』に続いて3度目となる。なお、めばち娘による劇中劇を劇団鹿殺しが担当する。

『ピース オブ ケイク』は、ジョージ朝倉による同名漫画をもとにした作品。アルバイト仲間との浮気がばれたことからDV体質の恋人・正樹にフラれた主人公・梅宮志乃が、引越し先の隣人でもある新しい職場の店長・菅原京志郎を相手に初めて本気の恋に落ちることから始まる物語が描かれる。流されるままに男と付き合う主人公・志乃役を多部未華子、京志郎役を綾野剛、志乃の学生時代からの親友・ナナコ役を木村文乃が演じる。

■峯田和伸(銀杏BOYZ)のコメント
心から尊敬する田口トモロヲ監督と、大好きな漫画「ピース オブ ケイク」。共通するのは、静かに、青く燃え続けている美しさです。そのような火になら焦がされてしまいたいと、身をあずけました。光栄です。