<国内男子賞金ランキング>
 国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」終了時の国内男子賞金ランキングが発表された。
近藤共弘が刺激を受ける“先輩”と“後輩”
 この大会で約3年ぶりのツアー優勝を飾った近藤共弘が4,000万円を獲得。ランキング3位に急浮上した。首位は変わらず小田孔明が堅守。約1,700万円差で藤田寛之が2位につけている。同大会で52位タイに終わった石川遼は14位となっている。

【国内男子賞金ランキング】
1位:小田孔明(123,399,998円)
2位:藤田寛之(106,258,538円)
3位:近藤共弘(87,169,797円)
4位:岩田寛(74,822,599円)
5位:谷原秀人(73,069,050円)
6位:池田勇太(69,580,270円)
7位:金亨成(60,032,416円)
8位:竹谷佳孝(58,873,244円)
9位:ジャン・ドンキュ(55,957,525円)
10位:藤本佳則(55,272,686円)
14位:石川遼(48,181,457円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>