頭の上まで舞い上がるパウダースノーが魅力

写真拡大

東急リゾートサービス(東京都渋谷区)は、2014年11月22日から「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」(北海道虻田郡)のゲレンデをオープンする。

全面スノーボードOK パウダースノーが全身を包み込む

全国のボーダーやスキーヤーたちから愛され続け、世界に認められた上質のパウダースノーが定評の国際色豊かなスキー場であるニセコは、日本人はもちろんのこと近年は「ここで滑りたい。」一心でやって来る、海外からの移住者も増えている。その理由は、2つのスキーセンターに、高速8人乗りゴンドラを完備し、ナイター営業もあり、各種レンタルに、各種スクール、多彩な宿泊施設、飲食店が林立するなど設備がとても充実していること。初心者からエクストリーマー、小さい子どもから大人まで洋蹄山を望む、広大な景色の中であらゆるスノースポーツを満喫できる。営業時間は全日午前8時30分から午後4時30分までで、ナイター営業は午後4時30分から8時30分まで。無料駐車場1250台完備で各種クレジットカードも使用可能。