写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイバーエージェントはこのほど、スマートフォン向け女性限定の完全匿名掲示板「GIRL’S TALK」で行った、女同士の「マウンティング」に関するアンケート結果を発表した。調査は8月15日〜23日に行われ、有効回答数は817名。

○女性がもっとも劣等感を抱くのは「スタイル」

同調査は、フジテレビジョンにて毎週水曜日22時より放送中の人気ドラマ「ファーストクラス」とコラボレーションした企画「GIRL‘S TALK×ファーストクラス 女は、みんな全員悪女?」の一環として行われたもので、"マウンティング"="女同士の格付け"ポイントについてのアンケート調査となっている。

調査では、「他の女性に対して、最も劣等感を抱くものは?」と質問したところ、「スタイル」がトップとなり、「モデル体型の細い女性を見ると圧倒的な敗北感がある」「スタイルの良い女性に対しては、目を合わせる事も恥ずかしくなるほどに負けた気になる」といった意見が寄せられた。

続いて、2位は「顔(容姿)」。「美人というだけで人生勝ち」「ルックスがアドヴァンテージ」「女の人生顔が良ければ全て良し」「女は顔でしょ」といった発言が目立った。

3位には「旦那(彼氏)のスペック」が入り、「私と友達、顔もスタイルもそんなに大きな差はないと思うけど、友達の彼氏は大手企業に勤める高学歴エリート。それだけでとてつもない敗北感」「安倍首相の奥様も言っていたけど、女は結婚相手で人生が変わる、というのは悲しいけど事実だと思う」など、女性同士に大差はなくても、パートナーによって序列がつくと考えている女性が多いことが判明したという。

(アリウープ)