あっさりとしつつもコクがある

写真拡大

ファミリーマートは、中国料理の脇屋友詞シェフ監修の「とろけるチャイナカスタードプリン」を、2014年11月11日に発売する。

脇屋シェフは、中国料理にフランス料理や日本料理など独自の視点を取り入れた料理で"モダンチャイニーズ"の先駆者として名高い。現在は、東京・赤坂に「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」でオーナーシェフを務めている。

今回発売するのは、脇屋シェフが同店でも使っている豆乳クリームを用いたカスタードプリン。あっさりとした中にも、コクが感じられる。

シェフこだわりのシナモン風味の特製黒蜜ソースが風味にアクセントを加える。

価格は税込200円。