打ち上げ迫る!「はやぶさ2」を池袋のプラネタリウムで楽しもう

写真拡大

2003年の打ち上げから7年かけて、2010年に地球へ戻ってきた小惑星探査機「はやぶさ」。世界で初めて、小惑星の微粒子を地球に持ち帰るという歴史的なリターンを果たしたのは、もう4年前。それまでのドラマは、4本もの映画になって一大ブームを巻き起こしたから、これをきっかけに宇宙に興味を持ったという人もいるのでは?

今年は、「はやぶさ」の後を継ぐ「はやぶさ2」の打ち上げも決まって、そろそろ第二次ブーム到来の予感も。そこで、池袋の「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」では、この冬の新作として11月21日(金)から『HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-』の上映を開始!

でも、デートスポットでもあるプラネタリウムで「はやぶさ2」の上映って!? 「『はやぶさ2』の打ち上げもいよいよ11月30日に迫って、宇宙の話題が女子の間でも盛り上がっているみたいですよ」と、広報担当の北さん。

11月21日(金)から2015年3月1日(日)となる冬の上映プログラムは、「はやぶさ2」のほかにも2作品が。内容は、JUJUのオリジナルテーマソングにのせて地球の美しい姿が見られる “満天” 10周年記念作品「One Planet the Earth 未来は星空の中に」と、心地よいアロマの香りとともにオーロラと星が楽しめる「Aurora Night」。どちらも、ロマンティックな夜空を満喫できそう。

また、冬の作品の上映開始から12月25日(木)までは、「スターライト☆クリスマス」と題して、特別上映やデコレーション、ラブレター企画などもあるから、こちらも要チェック! この機会に、空を見上げるプラネタリウムで、宇宙に思いを馳せるデートはいかが?