<WGC-HSBCチャンピオンズ 最終日◇9日◇シャーシャン・インターナショナルGC>
 中国のシャーシャン・インターナショナルGCで開催されている、世界ゴルフ選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」の最終日。すべての選手が前半のプレーを終了。3日目に単独2位まで順位を上げた岩田寛は前半で2つスコアを落とし、トータル8アンダー暫定5位タイでバックナインのプレーに入った。
 現在の首位は10ホールを消化し、トータル12アンダーまで伸ばしているバッバ・ワトソン(米国)。1打差でマーティン・カイマー(ドイツ)とグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が追走している。
 松山英樹は15ホールを消化、スコアを3つ落とし現在40位タイまで順位を落としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>