西武多摩川線駅で乗務員が誤って反対側のドアを開くトラブル

ざっくり言うと

  • 8日午前、西武多摩川線競艇場前駅で乗務員が誤って反対側のドアを開いた
  • 乗務員がすぐに気付いてドアを閉めたが、電車は約4分遅れて発車した
  • 西武鉄道は「全乗務員に基本動作を徹底する」と再発防止策を明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング