<富士フイルムシニアチャンピオンシップ 2日目◇7日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン (6,953ヤード・パー72)>
 千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催中の、シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」の最終日。前半のプレーを終えて、13番までに4つスコアを伸ばした室田淳がトータル11アンダーで単独首位に浮上した。
 1打差の2位にブーンチュ・ルアンキット(タイ)、トータル9アンダーの3位にはシニアルーキーの田村尚之がつけている。賞金王を争うPGA会長・倉本昌弘はトータル4オーバーでフィニッシュ。尾崎直道も2つスコアを落としトータル1アンダーに後退している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>