石造にしか見えない「紙アート」の動きがあまりに不気味すぎると話題に

写真拡大

世界には実に様々な造形物を手がけるクリエーターが存在しているが 、このほどネット上にその様子が紹介され、話題となっているのは、「石造にしか見えない紙アート」。

短編動画投稿サイト・vine上に投稿されたこの映像、一見、学校の美術室などに置かれている石造に見えるが、その頭に手をかけて引っ張るとビロ〜ン。投稿者によると、この像はすべて紙で出来ているそうで、それが蛇腹状の構造を持っているため、こうした動きが可能となっているようだ。



一体、どのような方法でこうした作品を製作することができるのかは定かではないが、そのあまりにインパクトのある動きから、現在、この映像は世界中のユーザーから注目を集めている模様。気になる人は是非ともご覧頂きたい。

文・山田浩一

■参照リンク