エボラ出血熱疑惑の男性の行動に医師も困惑 町中の医院に…

ざっくり言うと

  • エボラ熱に感染した可能性のある60歳代の男性が町中の医院を受診していた
  • 厚労省は男性の健康監視を続けていたが、対策は徹底されず
  • 受診した医師は「エボラ出血熱だとは全く疑わなかった」と困惑していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング