ギニア国籍の女性がエボラ出血熱検査へ 結果は昼過ぎ

ざっくり言うと

  • 厚労省は7日に関空に到着したギニア国籍女性にエボラ熱の検査をすると発表
  • 女性はエボラ出血熱の患者との接触歴はないと話している
  • エボラ出血熱の感染の有無については、8日昼過ぎに判明する見込みである

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング