『寄生獣』 ©映画「寄生獣」製作委員会

写真拡大

映画『寄生獣』のスピンオフムービー『ミギーの世界を教えて』が、11月10日から日本テレビ系列の番組『ZIP!』内で放送される。

【もっと大きな写真を見る】

『ミギーの世界を教えて』には、映画の主人公・泉新一、新一の幼なじみ・村野里美、新一の右手に寄生する生物「ミギー」が登場。右手にミギーが寄生した新一と里美の日常、ミギーが人間の世界を学んでいく様子などをミギーの視点から描く。

映画と同様に新一役を染谷将太、里美役を橋本愛、ミギーの声を阿部サダヲがそれぞれ演じる。監督は、JR東海、Panasonic、GoogleなどのCMを手掛ける松本貢。映画のスタッフが全編を撮り下ろしているほか、ミギーは同作のために新たに制作された。放送は11月10日から11月28日まで15回を予定している。

映画『寄生獣』は11月29日から全国東宝系で公開。第2部にあたる『寄生獣 完結編』は2015年4月25日から公開される予定だ。監督、脚本、VFXを手掛けたのは、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『STAND BY ME ドラえもん』などの作品で知られる山崎貴。共同脚本はドラマ『リーガル・ハイ』の古沢良太が務める。

【山崎貴監督のコメント】
映画の新一は休む暇の無い厳しい日々をサバイバルしていましたが、こちらの新一はミギーと共にのんびりとぬるい日常を送っているようです。ちょっとだけ見せてもらいましたが、新一達にこんなゆったりとした時間も有ったのかもしれないなと思うと、それだけで素直に“良かったね”と思ってしまいます。皆さんも映画を見る前に予習としてミギーや新一、里美と仲良くなって下さい。多分映画が1.5倍ぐらいおもしろくなると思います。