<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇7日◇シャーシャン・インターナショナルGC>
 中国にあるシャーシャンインターナショナルGCで開催中の「WGC-HSBCチャンピオンズ」の2日目。岩田寛が7バーディ・ノーボギーの“65”をマークして1オーバー37位タイから急浮上。この日全選手中ベストスコアで首位と4打差ながらトータル6アンダーの3位タイにつけて週末を迎えることとなった。

 「バーディパットが決まらない!」と嘆いた初日から一転。この日は得意のパッティングが冴えた。INから出て13番、14番の連続バーディでスコアを伸ばすと、16番でもバーディを奪ってハーフターン。後半はさらにギアを上げて4つのバーディを積み重ねた。後半ハーフのパット数はわずかに“9”。「初日終わってパッティンググリーンでラインの読み方、イメージの出し方を変えてみたんです。それが良かったみたい」と微調整が奏功した。
 東北福祉大後輩でもある松山英樹が岩田のスコアに、「岩田先輩には、いつもお世話になってます。今年は、ずっと調子がいいので、このスコアでも驚きません」と語っていたことを伝え聞くと「あいつ良いやつですね」とニッコリ。グレアム・マクドウェル(北アイルランド)、バッバ・ワトソン(米国)らメジャーチャンプも顔をそろえる優勝戦線。残り2日間も淡々と上位をうかがっていく。
【2日目の順位】
1位:グレアム・マクドウェル(-10)
2位:イアン・ポールター(-7)
3位T:バッバ・ワトソン(-6)
3位T:岩田寛(-6)
5位T:ティム・クラーク(-5)
5位T:ケビン・ナ(-5)
5位T:ヨナス・ブリクスト(-5)
5位T:リッキー・ファウラー(-5)
21位T:松山英樹(-2)他
73位T:竹谷佳孝(+11)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>