台湾産MMORPG『ウェポンズオブミソロジー』日本配信&PS4版開発決定

写真拡大 (全2枚)

 ライオンズフィルム株式会社は、台湾のGamemag Interactive社が開発するMMORPG『Weapons of Mythology (ウェポンズオブミソロジー)』の日本独占配信契約及び、PlayStation4版のソフト開発及び提供を発表した。PS4版の開発はPC版同様にGamemag Interactiveが手掛ける。

【関連:ライオンズフィルム、ブラウザMMORPG『MazeMyth』正式サービス開始】

 『ウェポンズオブミソロジー』は2014年2月に母国台湾でサービスを開始。以来、着々と配信国を増やし中国・タイ・インドネシア・ロシアの4か国で契約・配信されている。

 日本でのサービス形態は、PC版、PS4版ともに、無料ダウンロードのアイテム課金制。またゲームサーバーも共有となる。

Copyright (C) Lionsfilm Limited All Right Reserved.
Copyright (C) Gamemag Interactive INC. All rights reserved.