しまじろう活躍の映画に新作、第3弾「しまじろうと おおきなき」公開へ。

写真拡大

ベネッセコーポレーション「こどもちゃれんじ」の人気キャラクター・しまじろうが活躍する映画第3弾「しまじろうと おおきなき」(配給:東宝映像事業部)が、2015年3月13日(金)より全国公開することが決定した。

今回は、しまじろうの妹はなちゃんが、不思議な木の夢を見たことをきっかけに、しまじろうと仲間たちの大冒険が始まる。ファーストシネマとしても楽しめる工夫の詰まった演出は、しまじろう映画ならでは。歌やダンス、応援と一緒に参加しながら、親子で楽しく観られる作品だ。

小さな子どもにも楽しめるよう、「映画館での暗さへの配慮による恐怖感の払しょく」や「子どもが楽しめるアイテムによる集中力の持続」といった工夫を取り入れている“しまじろう映画”。第1弾の「しまじろうと フフの だいぼうけん 〜すくえ!七色の花〜」公開時には、来場した子どもたちのうち6割が「ファーストシネマ(生まれて初めて訪れる映画館)」として、しまじろう映画を選んでおり、アンケートでは来場者の9割以上が「満足した」という結果となった。

そして、第2弾「しまじろうと くじらのうた」では、子どもたちが安心して楽しめる映画としてさらにファンを増やし、「初めての映画館ということで、おとなしく見てくれるか不安でしたが、最後まで楽しめる構成で、明るく、参加型といった点がよかったです。まだ早いかと思いましたが連れて行ってよかったです。いまだ興奮冷めやらぬ娘を見てそう思いました」「会場の子ども達が一緒になって参加でき、途中休憩をはさみ後半へ。期待を胸に最後まで集中して観れていたのがよかった。家では涙を見せないのに、にゃっきいが泣いているのを見てうるうる。それを目にした私も感動してしまいました」といった声が寄せられている。

映画第3弾「しまじろうと おおきなき」は2015年3月13日全国ロードショー。

☆「しまじろうと おおきなき」ストーリー

ある日、不思議な木の夢をみたはなちゃん。その木はなんだかくるしそう。もの知りのガオガオさんの話ではそれは霧が島にある、雲よりも高い「マザーウッド」という大きな木。しまじろうたちはガオガオさんのきぼう号に乗って霧が島に向います。そこでマザーウッドの木に住むふしぎな人たちに出会い、マザーウッドを助けに来たことを告げます。そんなとき、いじわるなクモのきょうだいにはなちゃんがさらわれてしまいました。
果たして、しまじろうたちは無事にはなちゃんを助けることができるのでしょうか?