「農業女子プロジェクト」のサイト

写真拡大

 タニタとコーセーは、農林水産省が推進する官民連携の『農業女子プロジェクト』のひとつとして共同で取り組んできた『農業女子ブリリアントボディー化計画』の成果を表彰するビューティーアワードの優秀者を決定した。

 同計画は「健康と美」をテーマに、20人の女性農業者が7月から健康的なからだづくりに取り組んできたもので、ブリリアントボディー賞に松本知恵氏(群馬県)、アクティブブリリアント賞に古沢昌子氏(栃木県)、ブリリアントビューティー賞に星野美樹氏(群馬県)が選ばれた。3人には、中川郁子農林水産省農林推進大臣政務官からトロフィーが贈呈される。また、優秀者3人にはコーセーに所属する、プロのメイクアップアーティストによる、健康的なからだをより輝かせるメイクを行い登場する予定である。

 参加者は3か月間、1日の総消費カロリーが分かる活動量計や通信機能を備えた体組成計を使って計測し、そのデータに基づき、タニタの管理栄養士から食事や運動などのアドバイスを受けながら、適度な脂肪・適切な筋肉バランスの取れた、健康的なからだづくりに取り組んできた。また、コーセーによる屋外作業時のスキンケアやヘアケアセミナーを通じて外見の美しさも磨いてきた。

 同アワードは、その成果を表彰することで達成感とともに、これからの健康美づくりのモチベーションアップを図るのがねらいである。選考は、体組成データと生活習慣記録から導き出すタニタ独自の女性の理想体形の指標『ブリリアントボディースコア』や、日常生活における活動量、計測頻度など参加者全員の計測結果をもとにタニタの管理栄養士が評価し、紫外線による肌や髪へのダメージコントロールを確認するため、コーセーの美容専門スタッフの触診よる肌や髪の潤い評価を加え、最もバランスのとれた健康美を持つ3人を選出した。