経費精算に使える新機能

写真拡大

マネーツリー(東京都渋谷区)はiPhone/iPad向け資産管理アプリ「Moneytree - 一生通帳、家計簿より楽チン」に経費精算機能を追加した。

クラウド上に経費明細を保存して、必要なときにダウンロードして使えるようにした。

CSV、エクセル形式で出力

フリーランスで働く人や個人事業主にとって、経費の精算は頭の痛い問題だ。会社勤めの人も出張時の交通費や備品の購入に使った費用を月末に時間をかけて精算し、会社に提出するケースも少なくない。

こうした手間を省くために「Moneytree」は新機能を搭載した。クレジットカードや銀行口座の明細から、個人の支出と会社の経費に分類して、経費明細としてクラウド上に保存可能に。精算時にはいつでもCSV、エクセル形式のファイルとしてダウンロードできる。操作は「電車の移動中に終えてしまうほど、シンプルで簡単」という。

月額500円、年間5000円の2プランを用意している。「Moneytree」では初の有料機能となるが、現行サービスには一切制限をかけず、従来どおり無料で使い続けられる。また、有料プランは金融口座との同期回数を増やすオプションも含まれている。通常の同期回数より、銀行口座は9倍、クレジットカードは3倍の頻度で同期されるため、よりリアルタイムで資産内容を確認できる。