名古屋拘置所の副看守長、収容者の親族と私的に交遊し情報漏らす

ざっくり言うと

  • 名古屋拘置所は7日、副看守長の男性職員を停職1か月の懲戒処分にした
  • 収容者の親族と私的に交遊し、所内での処遇などに関する情報を教えたという
  • 副看守長は情報を漏らしたことを認め、女性に恋愛感情を抱いていたと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング