「美と音楽への情熱」を表現

写真拡大

オーディオ製品や照明器具の輸入販売をてがけるモダニティ(東京都港区)は、フランス「エイデル社」のヘッドフォン「VK-1クラシック・レガシー・ カーボン」の3シリーズを、2014年11月中旬に発売する。

使い込むほど風合いが出る

エイデル社は、最新の製造技術と職人技巧に基づいたクオリティの高いオーディオ機器を提供する11年に誕生したフランスのメーカー。

「VK-1」は「美と音楽への情熱」を表現したシンプルなデザインのヘッドフォン。

音を鳴らす機構であるドライバーユニットには、チタン振動板とネオジウム磁石を採用した40ミリサイズのダイナミック型ドライバーを搭載。解像度が高く、クリアで迫力のあるサウンドが楽しめる。

耳のカバー部分に当たるハウジングの素材には、不要な共振を防ぐアルミニウムを採用した。

ヘッドバンドは頭部に合わせて形状が曲げられるので、装着時の圧力が軽い。また、イヤーパッドは肉厚でクッション性が高く、長時間の装着でも疲れにくい。ヘッドバンド、イヤーパッドどちらもラム革で覆い、使い込むほど風合いが出る。

ケーブルのカバーにはアラミド繊維を編み込むことで、高い耐久性を実現した。

価格は税別4万9000円。