豊島区は都市計画法に基づいて区が定める「豊島区都市計画マスタープラン」を一部見直した。対象地区は都電荒川線・雑司ヶ谷停留所と東京メトロ有楽町線・東池袋駅に隣接する南池袋2丁目地区。今後のまちづくりの方向性を示した「土地利用方針」の区分が、従来の「一般住宅地」および「併用住宅地」から「商業業務系混在地」に見直された。

 同地区は池袋駅東口から文京区方面に伸びるグリーン大通りの延長線上にあり、現在幹線道路の整備や池袋と渋谷を結ぶ地下鉄13号線の建設が進められている。今後は商業地域としての発展を目指し、近隣のサンシャインシティや東池袋の再開発地区との連続性が高まることが期待される。同地区は昨年12月に、東京都が進める個性豊かで魅力ある街並みを実現するための「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」に基づく街並み再生地区の2件目としても指定されている。【了】

豊島区公式ホームページ
http://www.city.toshima.tokyo.jp/
東京都「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/seisaku/fop_town/