冨田尚弥がアリバイ主張も一転苦境 「記憶にない」繰り返す

ざっくり言うと

  • カメラ窃盗騒動の冨田尚弥が6日、名古屋市内で弁明会見を開いた
  • 冨田側は当初、松田丈志、寺村美穂の証言をとり、アリバイを主張していた
  • 訂正された犯行時刻を指摘され、一転して「記憶にない」と冨田は話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング