<富士フイルムシニアチャンピオンシップ 初日◇6日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン (6,953ヤード・パー72)>
 千葉県にあるザ・カントリークラブ・ジャパンで開幕した国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」。大会初日は6バーディ・1ボギーの“67”をマークした高橋勝成が5アンダーで単独首位に立った。
 1打差の4アンダー2位タイにはルーキーの田村尚之、清水洋一、高見和宏、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)、冨永浩の4人がつけた。続く2アンダー7位タイには加瀬秀樹、飯合肇ら4人がつけた。さらに室田淳、吉村金八、アンソニー・ギリガン(オーストラリア)の3人が2アンダー11位タイとした。
【初日の結果】
1位:高橋勝成(-5)
2位T:田村尚之(-4)
2位T:清水洋一(-4)
2位T:高見和宏(-4)
2位T:ブーンチュ・ルアンキット(-4)
2位T:冨永浩(-4)
7位T:比嘉勉(-3)
7位T:ポール・ウェセリン(-3)
7位T:飯合肇(-3)
7位T:加瀬秀樹(-3)
11位T:室田淳(-2)他
46位T:倉本昌弘(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>