冨田尚弥の弁護士「結論ありきの捜査では」と韓国の捜査に疑問呈す

ざっくり言うと

  • カメラ窃盗騒動の冨田尚弥が6日、名古屋市内で弁明会見を開いた
  • 「最初から結論ありきだったのではないか」と韓国警察の捜査への疑念を吐露
  • 冨田の担当弁護士も、1時間程度で終わった事情徴収を疑問視した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング