写真提供:マイナビニュース

写真拡大

男系ブランド「リガオス」を販売するジャパン ゲートウェイはこのほど、20〜59歳のビジネスパーソン(アルバイト・パートを除く就業者)を対象に実施した「ビジネスパーソンの価値観・こだわり」に関する調査結果を発表した。調査は8月21日〜26日にインターネットで行われ、有効回答数は1,000名(各世代男女125名ずつ抽出)。

○女性が、男性に「気を使ってほしい身だしなみ」とは

調査ではまず、ビジネスウーマン500名に、「仕事上触れ合う男性(同僚・上司・部下や取引先)に対し"エチケットとして、最低限ここには気を使ってほしい"と思う身だしなみは?」と質問したところ、「口臭対策(84.2%)」が最も高く、次いで「頭のニオイ対策(60.6%)」、「汗の処理(60.2%)」、「頭皮ケア(57.6%)」と続いた。

対して、ビジネスマン500名に"自身が気を使っている"身だしなみを聞いたところ、「口臭対策(36.8%)」、「服装(36.2%)」、「髪型(27.8%)」、「靴(25.8%)」、「汗の処理(25.8%)」が上位に並んだほか、「特になし(22.8%)」も2割強という結果に。

女性と男性では、「口臭対策」や「頭のニオイ対策」をはじめ、「頭皮ケア」、「汗の処理」、「ムダ毛処理」などの身だしなみに対する考え方に大きなギャップがあり、女性が最低限のエチケットだと考えている清潔感に関して、気を使えている男性は多くない現状が明らかとなった。

○男性は「財力」よりも「仕事」や「ニオイ対策」にこだわって!

次に、ビジネスウーマン500名に対し、パートナーとなる男性が何にこだわりを持ってくれるとうれしいか(または、何にこだわりを持っている男性をパートナーに選びたいか)調査したところ、「仕事(53.4%)」と「ニオイ対策(50.2%)」が5割台、メタボ対策などの「体型(47.6%)」、「健康(42.4%)」、「趣味・遊び(41.2%)」が4割台で上位回答となった。いずれも「貯蓄/投資(29.8%)」よりも上位であることから、調査では「自身もビジネスの現場で働く女性の目には、男性の財力よりも、仕事に真摯に取り組む姿勢や、ニオイ対策や体型管理、健康や趣味にこだわる男性が魅力的に映るよう」としている。

○かっこいいビジネスマンは「周囲への気配りが自然」な人

全回答者を対象に"かっこいいビジネスマンの条件"は何か聞いたところ、最も多かった回答は「周囲への気配りが自然(76.3%)」だった。次いで「服装のセンスがいい(58.0%)」、「話し方が洗練されている(57.8%)」、「物腰がやわらかい(56.0%)」、「バリバリ仕事ができる(51.1%)」が5割台で上位となったほか、「ニオイに気を使っている(42.1%)」、「体格が良い(42.1%)」などもおよそ4割という結果に。これらの項目は、「容姿端麗(29.1%)」よりも上位となっており、「ビジネスマンのかっこよさは"容姿"だけで決まるわけではなく、周囲への気配りや振る舞い、仕事への姿勢や身だしなみが"かっこよさ"につながると捉えている方が多い」ことが判明した。

○オトコの色気を感じる有名人TOP3

では、かっこいいビジネスマンの理想像として、誰がイメージに挙がるのだろうか。ビジネスマン500名に対し「お手本にしたい"オトコの色気"を感じる男性有名人」を、ビジネスウーマン500名には「男性にお手本にしてほしい"オトコの色気"を感じる男性有名人」を教えてもらったところ、男女ともに「福山雅治」が断トツの1位となった。

男女の回答を合わせた総合順位では、1位の「福山雅治(116件)」に続き、2位「木村拓哉(41件)」、3位「西島秀俊(33件)」がTOP3に選ばれた。(『リガオス』調べ)

(アリウープ)