バートン監督とゲストら

写真拡大

あちらこちらでイベントやパーティーが行われた「Halloween(ハロウィン)」の日の2014年10月31日、東京・六本木ヒルズでは、やはりこの季節恒例という「Yelloween(イエロウィン)」の催しが行われ、同日の六本木の夜に彩りを添えた。

「イエローバー」は12月25日まで

「LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」グループの「MHDモエ・ヘネシー・ディアジオ」が製造・販売しているシャンパンのブランド「ヴーヴ・クリコ」のハロウィンパーティー。ヴーヴ・クリコのブランドカラーであるYellow(黄色) とHalloween をかけあわせたネーミングで、世界中で展開されているという。

東京では、六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューにあるレストラン「マドラウンジ」を会場に華やかに行われた。同じエリアの「森アーツセンターギャラリー」で行われている「ティム・バートンの世界」展とコラボレーションし、「マーズ・アタック!」などで知られる米映画監督、ティム・バートン氏をスペシャルゲストに迎えるなどしてハロウィンナイトを演出した。

会場の「マドラウンジ」は、東京のパノラマを眺められる"天空レストラン"。パーティーではヴーヴ・クリコのブランドカラー、イエローを基調とした装いに。「ヴーヴ・クリコ イエローバー」と名付けられたカウンターでは「ティム・バートンの世界」展とコラボした限定デザインの「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」をゲストらが味わっていた。「イエローバー」は、12月25日まで続けられる。