写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1967年〜68年に放送された特撮TVドラマ『ウルトラセブン』に登場するウルトラ警備隊が使用していた武器『憧れのプロップレプリカ ウルトラガン 後期タイプ(ホルスター付)』が、円谷プロ公式オンラインショップ「ウルトラマンワールドM78怪獣デパート」にて11月21日より受注受付をスタートする。価格は2万8,000円(税別)。

「ウルトラガン」は、『ウルトラセブン』に登場するウルトラ警備隊や地球防衛軍(TDF)が使用する高性能レーザーガンで、作品中では第1話〜第26話に使われた「前期型」と第27話〜第49話に使われた「後期型」の2種類が存在している。今回発売されるのは、『ウルトラマン』シリーズのメカ商品などの造形師として有名な田中雷氏の原型を使用した「後期型」で、サイズは1/1スケール(全長:33cm)。素材はポリストーン製となっており、ウルトラガンを収納できる本革製のピストルホルスターも付属している。撮影当時のウルトラガンのひずみや、ホルスターもそのまま再現しているという。

本商品は、「怪獣デパート」での先行発売商品で、予約期間は11月21日〜12月12日まで。12月下旬より随時発送される。また、本商品は2015年2月から全国の「ウルトラマンショップ」などで一般販売も開始される(一部店舗を除く)。

(C)円谷プロ