好調をキープする谷原秀人!(撮影:ALBA)

写真拡大

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 初日◇6日◇美浦ゴルフ倶楽部 (6,968ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」が開幕。全選手がハーフターンを終え、6バーディ・ノーボギーでラウンドしている谷原秀人が6アンダーで単独首位に立った。

 1打差の4アンダー2位タイには藤本佳則と薗田峻輔の2人。続く4アンダー5位タイには今野康晴、塚田好宣、I・H・ホ(韓国)ら5人が並んだ。さらに3アンダー10位タイには武藤俊憲、高山忠洋、深堀圭一郎、野仲茂ら11人が続く。
 その他では賞金ランキング1位の小田孔明、ホストプロの宮里優作が2アンダーで21位タイに。同ランキング2位の藤田寛之はイーブンパーで50位タイとしている。また、今大会から国内5連戦に挑む石川遼は1オーバー62位タイとした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】タイガーも6代目コーチを探し中…プロにコーチは不可欠?
今週は北川景子似の美女が登場!「美ゴ女」
毎週更新!人気プロの厳選フォトが一挙公開!