米バージニアでロケット打ち上げ失敗 原因はエンジンの故障か

ざっくり言うと

  • アメリカで10月28日に打ち上げられ、直後に爆発した無人補給機搭載ロケット
  • 開発した企業は5日、事故原因がエンジンの故障にあったことを発表した
  • ターボポンプ関連の故障を起こした可能性があることが示されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング