●咆哮

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之
テヨン:菊池こころ
テウ:KENN
ヘンデ:岡本信彦

●ストーリー
建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、
王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
前回、病に倒れたテヨン、薬が手に入り一命を取り留めます。また、火の部族によって襲撃を受けた商団を見たヨナは…。

ヨナ「この人たちを巻き込んじゃ駄目。」

自分を家族同然に扱ってくれる風の部族をこれ以上危険な目に遭わせるわけにはいかない。だからこそ彼女は…。
●ヨナとハク、旅立つ!
翌朝、ハクは風牙の都を去ろうとしますが…。

ヨナ「ハク、私、ここを出る!一緒に来なさい!」

ヨナは自分のために風の部族を巻き込みたくないがためにハクと共に旅に出ようとします。

ハク「今のあんたに俺を雇う金があるのか。それとも身体で…!」
ヨナ「あげられるものなんて何もないわ。でも、お前が欲しいもの!私にハクを頂戴!」


ヨナに根負けしたハクは彼女を連れていくことに決めます。
●火の部族の襲撃
旅立ったヨナとハク。

ハク「(幼女に)いたずらしますよ。」
ヨナ「(幼女に)いたずら?」
ハク「(幼女に)いたずらってのは…。」


ハクはヨナに抱き付きますが、

ハク「40、いや50か?」
ヨナ「追っ手?」


明らかにヨナを追ってきた集団。

カン・テジュン「このときを待ち望んでいましたよ、ソン・ハク将軍!ヨナ姫。」
ハク「俺は今、風の部族でも将軍ではないんで。」

火の部族、カン・テジュン一派の襲撃!矢の雨の中、転倒したヨナを庇ってハクが矢に射抜かれます。

ヨナ「ハク!」
ハク「大丈夫、絶対に動かないで下さいよ。」


ハクは単独で戦うも、毒矢により徐々に動きが鈍くなり劣勢に。

ヨナ「駄目、このままじゃ私はハクの足手纏いなだけだ。」

ヨナはカン・テジュンの前に飛び出し、怒りを込めた表情でこう言います。

カン・テジュン「姫、一度お話をしたいと…。」
ヨナ「なぜ商団を襲った!なぜハクを殺そうとした!そんな者の言う事に耳を貸すほど落ちぶれてない!」


そのとき彼には彼女の髪は鮮紅に見えたようです。

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暁のヨナ」第4話「風の部族」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第3話「遠い空」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第2話「ちぎれた絆」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第1話「王女ヨナ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト