ユナイテッドアローズの「情熱接客」を受ける電気グルーヴ

写真拡大

セレクトショップのユナイテッドアローズは2014年10月から、「装いの秋」の深まりを背景に、店舗とウェブを連動させた接客キャンペーン「UNITED 世界を変える ARROWS」を実施している。ファッションの力で客の「世界を変える」ことを目指して、情熱的な接客(情熱接客)をする企画で、今年が3回目。著名人への接客と全身コーディネートの動画も公開中。キャンペーンは11月16日まで。

昨年は5000人以上が体験

「UNITED 世界を変える ARROWS」では、台北店を合わせた同社の国内外41店舗の総勢596人のスタッフが、接客力と提案力を活かして10分間で全身コーディネートを客に提案する。試着後、写真を撮影し、ウェブサイトに掲載する。「情熱接客」を受けた人には、もれなく招き猫柄の「情熱手ぬぐい」をプレゼントする。

昨年は5000人以上が体験し、好評を得たという。今年は、ユナイテッドアローズ創業25周年を記念して、著名人への出張「情熱接客」を行い、スペシャルムービーをキャンペーンサイトで公開している。バンドの電気グルーヴ、お笑いコンビのCOWCOW、タレント清水ミチコさん、壇蜜さん、渡辺直美さん、プロ野球・千葉ロッテの井口資仁選手など、様々な分野で活躍する31組の著名人へのコーディネートが、キャンペーン期間中、日替わりで更新される。さらに、サイトでは「情熱接客」を体験した一般客のコーディネート写真も見ることができる。