写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤは、2014年11月8日〜9日に東京・国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンで開催される「たちかわ楽市 2014」に物販ブースを出展し、自社がライセンス管理を行う「ウドラ」をはじめとした関連商品を販売する。

「ウドラ」は、コトブキヤが本社を構える立川市の公認なりそこねキャラクターとして地元で人気を集めており、これまで立川市にゆかりのある数々のイベントに出演。「たちかわ楽市 2014」のコトブキヤブースでは、「ウドラ」のイラストがプリントされたTシャツ(各2,300円/税込)やビニール傘(各800円/税込)などの新商品に加え、ぬいぐるみマスコット(1,200円/税込)、ステッカー(500円/税込)、クリアファイル(600円/税込)などが展開される。さらにイベント期間中は、「ウドラ」も登場して会場を盛り上げるほか、オリジナルウドラお面の無料配布も予定している。

さらにコトブキヤブースでは、立川ゆかりのアニメ『とある科学の超電磁砲 S』より多摩地域限定アイテム「とある自治体のストラップ」(妹達、9982号ストラップ、10032号ストラップの全3種/各1,000円)も販売されるという。「たちかわ楽市 2014」会期は、11月8日〜9日の10:00〜16:00。

(C)UDOLLAND(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN