写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブログメディア「BWRITE(ブライト)」はこのほど、運営するクラウドソーシングサービス「Skets(スケッツ)」を利用し、20代以上の女性300名を対象に「秋冬コスメ」についての意識調査を実施し結果を発表した。調査期間は10月10日〜17日。

○最も欲しいメイクアップコスメは「ファンデ」

調査ではまず、今年の秋冬シーズンに欲しい、購入予定のメイクアップコスメ(ファンデーション含む)があるかを答えてもらったところ、約6割が「ある(59.3%)」がと回答した。

最も欲しい購入(予定)アイテムを自由回答で1つだけ答えてもらった結果、アイテム別では「ファンデーション(24.7%)」がトップ。続いて「アイシャドウ(23.6%)」、「口紅・リップグロス(23.0%)」がわずかの差で並びTOP3となった。

さらに、購入予算について調査したところ、最も多かったのは「5,000〜10,000円未満(33.1%)」で、そのほか、「5,000円未満」と答えた低予算派が合わせて34.9%。一方「10,000円以上」の高額派は32.0%という結果となった。

○秋冬メイクは「つややかで、色っぽい雰囲気」が人気

「注目している、今年の秋冬メイクトレンドは?」という質問では、「つややかで、色っぽい雰囲気」が34.7%の女性から支持を集めてTOPとなった。以下、「血色チーク(27.3%)」、「温かみのあるヌーディーリップ(25.0%)」、「艶感のあるヌーディスキン(22.7%)」と続き、「ヌーディーな肌と唇に血色チークをプラスした、つややかな、色っぽさやぬくもりを感じるメイクに人気が集まっている傾向が明らかとなった」とのこと。

また、眉のトレンド「濃色の太ストレート眉」については、12.3%の女性が注目していることがわかった。

○メイクの参考にしたい有名人ランキング

最後に、「メイクの参考にしたい」有名人について、その理由も添えて、自由回答で1人だけ選んでもらった。結果、癒やし系タイプの「綾瀬はるか」と「井川遥」が同率1位となった。共に、肌の透明感と、その肌を活かしたナチュラルなメイクが支持されているよう。さらに、「井川遥」については、「年齢を重ねて美しくなっている」ことへの憧れの声も多数寄せられた。

3位は「石原さとみ」。リップや目元などのパーツの色っぽさや、女性らしいかわいらしさが人気を集め、上位に挙がった有名人はいずれも、年齢を問わず、女性らしいかわいらしさや、作りこんでいないナチュラルな雰囲気を持つ女性が選ばれる傾向が。ただ、5位の「ざわちん」に対しては、メイク技術のすごさとメイクプロセスを公開していることが理由として挙げられた。

今回の結果を受けて、「リアルな日本の女性たちにとっての理想のメイクは、ナチュラルな色っぽさとかわいらしさを兼ね備えた、『愛される』『癒やし系』メイクであることがうかがえます」と調査ではまとめている。

(アリウープ)