「晩秋のホラー特集」/(C)Yuuki Iinuma/Shogakukan 2014/公式Webサイトより

写真拡大

『週刊少年サンデー』から生まれた育成型無料Webコミックサイト・クラブサンデーで、完全新作のホラー読み切り作品を無料公開していく「晩秋のホラー特集」を展開。

11月4日にマンガ家・飯沼ゆうきさんによる作品「心の隙間 目の死角 その1」が公開された。

飯沼ゆうきさんは、「いつわりびと◆空◆」や「何もないけど空は青い」などで知られるマンガ家。今回公開された「心の隙間 目の死角」は人の心に潜む闇を描いた作品となっている。

「晩秋のホラー特集」では、ほかにも様々なマンガ家による読み切り作品を随時無料公開していく。

クラブサンデー選りすぐりのマンガ家による作品


スクリーンショット/(C)Shogakukan Inc.

スクリーンショット/(C)Shogakukan Inc.



「晩秋のホラー特集」では、クラブサンデーが更新される毎週火曜日と金曜日に新作を公開。

今回の飯沼ゆうきさんのほか、全国のマンガスクールに通う学生を対象としたコンテスト「クラサン杯」の第1回目において「セイレーンのまどろみ」で優勝を勝ち取った黒郷ほとりさん、「第74回新人コミック大賞」において「天女の夢」で大賞を受賞した三簾真也さん、そして「猟奇的才能、異例のデビュー」と銘打たれたsohさんによるホラー読み切り作品が公開されている。

次回は11月7日(金)に黒郷ほとりさんによる「眠れぬ夜」を公開。飯沼ゆうきさんの「心の隙間 目の死角」の続きは11月28日(金)に公開される。