インドで「4分に1人が命を落とす」世界で最も危険な自動車道路

ざっくり言うと

  • 世界で最も危険とされるインドの自動車道路では、4分に1人が死亡している
  • 過去10年で交通事故による死者数は約120万人、重傷者550万人にのぼる
  • 交通事故による死者数は減少するのが一般的だが、インドでは増加している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング