公式ページより

写真拡大

「ジャック ダニエル」は、アサヒビールが日本国内で取り扱いを行う、米国ブラウン・フォーマン社製造のテネシーウイスキー。2013年9月から数量限定で販売された「ジャック ダニエル テネシーハニー」は、「ジャック ダニエル」をベースとしたハニーテイストのウイスキーとして反響を呼び、14年1月からは通年販売を開始し、その知名度も広がりつつある。

レビューから、実際に口にした人々の感想を見てみよう。

蜂蜜の甘さもJACKのおいしさも

「普段からJACKが好きで飲んでいましたが、こっちはこっちでおいしいです。JACKっぽさも感じられるのに蜂蜜の甘さもしっかり感じられます」

評価は概ね高評のようで、「ぐいぐい飲めちゃう」「すっかりハマりました」と、喜びの声が多い。

「『はちみつ風味のするジャックダニエル』かなと想像していましたが、想像よりも甘めでした」

など、レギュラーの「ジャック ダニエル」とはやはり違うという声もあがるが、「ロックでも、水割りでも、とてもおいしい梅酒感覚でぐいぐいいけます そしてそこには、ジャックの香りが味がちゃんと感じられます」と、本来のブランドのおいしさは十分に味わえると、納得の人が多いようだ。

「甘い香りだけど、べたつく甘さはなく、美味しく飲めました」

飲みやすいだけに、「調子に乗るとすぐベロベロになるでしょう」との意見もあるので、注意が必要かもしれない。

価格は公式ページによると、2581円(税込)。